Directors

 

TGCで指導にあたる

講師・ピアニストのご案内です

 

 

兼松弘子(Hiroco Kanematsu)

 

シンガー・ヴォイストレーナー・

ワークショップ講師・

名古屋芸術大学音楽部音楽文化創造学科

非常勤講師

 

日本人離れしたソウルフルな歌唱力は、

国内外で高い評価を受ける。

1999年よりミュージックディレクター

として、名古屋・豊田・美濃加茂・

津・豊橋にてゴスペルクワイアを指導する。

          

 

2001年5月にはソロアルバム『Praise The Lord』リリース。

2003年5月にはドイツにてチャペルコンサートツアー、同年8月には

アメリカのアラバマ州・フロリダ州の黒人教会にて名古屋で指導する

クワイアメンバーと共にライブを行った。

2012年2月にはノルウェーでもワークショップコンサートを行った。

 

 

 

               

 

 

 

 

 

               米田 香(Kaori Yoneda)

 

                2003年よりゴスペルクワイアに参加し、

                クワイアでの伴奏者として活動開始。

                2006年にはゴスペルユニット

                M4Uのファーストアルバム

                「Just for You」のレコーディングに

                バンドとして参加。

                現在では愛知・岐阜・三重のクワイアで

                ピアニストとして活動。

 

 

 

 

 

 

数々のゴスペルコンサートでも演奏をしつつ、ゴスペルピアノ・教会奏楽の

セミナーや個人レッスンも行っている。ゴスペル、ワーシップソングの

作詞・作曲や、ディレクターとして、ゴスペルクワイア、キッズクワイアの

指導にもあたる。